検索結果 全 82 件
46-50/82件

2024/06/14更新

【高確率ZONEの秘密】 その5【運営ステップアップ】

運営ステップアップ発生はチャンスです!
特にSU3から期待が持てます!


補足:
SU1,2はとにかくリプレイ、ベル来るな!を願ってください。
ボーナス内部中は発生率がアップ。なので、連続で起きれば起きるほどチャンス!


◆過去の高確率ZONEに関する記事は
↓↓↓
高確率ZONEの秘密にて

カテゴリ:
タグ:

2024/06/13更新

【質問コーナー】 その9【内部無限について】

パネ振り依存症さんより質問
【質問】
CZが3回に1回は無限との記事をみたのですが、1/3が無限って事ですか?

 

【回答】
ご質問ありがとうございます。
大分誤解を与えてしまった様ですね、失礼しました!
300Gのゾーンで当選した際の内部無限選択率が31.7%という記事でした。

ちなみに
●通常時のヒドラ目、スイカ、チェリーからの高確率ZONE当選時の内部無限選択率は0.4%(全設定共通)
●状態中の高確率ZONE当選時の内部無限選択率は2.5%(全設定共通)
となっておりますので

油断せずに気合入れて高確率ZONEを楽しんでもらえればと思います!
また、状態中のまま80G到達時は内部無限濃厚です。
 

カテゴリ:
タグ:

2024/06/13更新

【質問コーナー】 その8【予兆演出について】

DMMのあさくらさんより質問

【質問】
通常時のしれっとした演出について 第1層にいるときの空き瓶が転がる演出や、ギルド内にいるときに無音で花が出てきたりするのはなんでしょうか? また、そのしれっとした演出が発生した場合は必ずベルかリプレイだったのですが、それ以外が出現することはあるのでしょうか?

【回答】
ご質問ありがとうございます。
あさくらさんお久しぶりです。
ALL設定看破バトルでお話して以来ですね。

早速本題ですが 
いわゆる背景予兆ですが普通のパターン(リプ・ベル対応)とドラぞう(ヒドラ目対応)が存在します。
仕様はとてもシンプルで、それぞれ対応役以外(ハズレ目ですね)が出現すると高確率ZONE以上が内部的に当選している事が濃厚となります。
通常時のヒドラ目後の煽りでもしれっとくる事がありますし、状態中もしれっと出てひっそりと高確率ZONE濃厚となっている事があります!
また、リプ・ベル対応のパターンでヒドラ目が出現すると激熱(高確率ZONE内部当選期待度大幅UP)となっております。

せっかくなのであさくらさんが丁寧に解説してくださっている&剛腕炸裂している動画をご紹介しておきます!
ALL設定看破バトルの際にお話した際の内容をフル活用して説明してくださっている
非常に分かりやすい動画↓かと思います
https://www.youtube.com/watch?v=y0LFBp8XpfU

カテゴリ:
タグ:

2024/06/12更新

【立ち回りの極意】その1【300Gのゾーンの秘密】

シンプルに300Gのゾーンはボーナスにつながりやすい!

300Gのゾーンの特徴:
①300Gのゾーンは150Gのゾーン同様、約40%で高確率ZONEに当選します。
②高確率ZONE当選時の約3回に1回は内部無限の高確率ZONEとなります。
※設定毎の内部無限選択率をまとめました→

つまり・・・!?
150Gのゾーン抜けから気軽に250枚勝負できる!?
ボーナスループでW-BIG(平均250枚)が引ければ勝利!?


【捕捉】
内部無限の高確率ZONEに関して
2回継続して無限を告知します。
内部無限の高確率ZONE中は、ハズレ目でのボーナス当選率が大幅アップしてます。
ハズレ目当選率:約5.8%→約25%
※これにより無限を告知する前に当たりやすくなっており、内部無限の高確率ZONEかどうかは見分けにくくなっております。
また、G数ゾーンからの高確率ZONEが強いのはこの影響です。

カテゴリ:
タグ:

2024/06/12更新

【祝】6月12日はクロムの誕生日!【面倒見のよい兄貴肌】

クロムさん、お誕生日おめでとうございます!

誕生日を記念して情報を3個出します
①通常時の設定差:設定6を公開
・BET高確:10.4%
・スイチェCZ:9.2%
・直撃:1/4889
設定1とも合わせて表にまとめたのでこちらを参考に是非ホールでお楽しみください。

②各高確率ZONE中の成立役毎の信頼度
添付したので→
こちらを保存して、高確率ZONEをよりお楽しみください!
極・高確率はレア役で濃厚となっております!

③運営高確率中の演出信頼度を一部公開
添付したので→
こちらを保存して、高確率ZONEをよりお楽しみください!
タイトルコール発生時は約67%あるので、ドキドキです!
 

カテゴリ:
タグ: